ドラフト

フランチャイズプレイヤーを見つけ出せ!

2017/07/24

こんにちはまぶくんです。
前回の記事では
ポイントガードのデニス・スミスjrを紹介しました。

ですが、僕自身では
ポイントガードよりパワーフォワードの選手が欲しいかなと
思っています。

ポイントガードよりフォワードのがいい理由とは!?

だいたいの優勝しているチームって
ポイントガードがエースではなく
スモールフォワード、パワーフォワードです。

クリス・ポールがエースである
クリッパーズはタレント揃いでありながらも
カンファレンスファイナルにも進んだ事がない

その結果がそういう意味を表していますので
スモールフォワードはすでにハリソン・バーンズがいますので
ドラフトするならパワーフォワードが良いかなと
個人的には思いますね。

9位以内に現実的に指名できる
パワーフォワードの選手を紹介したいと思います。

今回、紹介したい選手は

ジョナサン・アイザックです。

ジョナサン・アイザック

アイザックの大学の成績を紹介します。

平均プレイタイム 26.2
平均得点 12
平均リバウンド 7.8
平均アシスト 1.2
平均スティール 1.2
平均ブロック 1.5
平均フィールドゴール率 50.8
平均スリーポイント率 35

以上がアイザックのスタッツです。

平均得点が少ないように感じますが
プレイタイムを見ると
このような出場時間でこれだけの平均得点を
残せるなら合格です。

アイザックはスタッツ以上に
ポテンシャルがあるなと個人的に感じます。

211センチという高身長でありながら
アウトサイドから勝負が出来て
シュートが上手く身体能力が高く
フレッシュマンでまだ19歳なので
ポテンシャルは半端じゃないです。

このようなプレイスタイルから
似ている選手は
ラシャード・ルイスと言われています。

ですが、素材的には
ルイス以上になる可能性もなくはないと
僕は思います。

ドリブルも今の段階で上手いですし
ディフェンスも得意ですので

これは求めすぎかもしれませんが
ケビン・デュラントになれれば最高です笑

まぁ、でもサイズもあり身体能力が高く
アウトサイトシュートが得意ですので

今のNBAはアテトクンポなどが出てきて
身長が高くてもガードの役割をしていますので

アイザックも
将来シューティングガードで使い
アイザック、バーンズ、ノエルと
サイズもあり機動力がある選手を並べる
ラインナップを妄想しております笑

アイザックもスペック、ポテンシャルは
相当なモノがありますので

今のドラフトモックでは6位候補ですが
もし9位まで残っていましたら
是非、第一優先で指名をして

マブスに来てカーライル、ノビツキーが育てあげて

マブスの新たなフランチャイズプレイヤーが
誕生してほしなと思っております!

-ドラフト