ドラフト

NBAドラフト!次世代フランチャイズプレイヤー

2017/07/31

遂にNBAドラフトの日がやってきましたね!

我がマブスが指名した選手は?

デニス・スミスjrです!

ドラフト前の当初はフランク・二リキナを指名すると
言われていましたが

デニス・スミスjrを指名する為の
作戦だったそうです。
ご丁寧にスミスjrとは1度もワークアウトをせず
面談のみだったということです。

フランク・二リキナはフランスまでいって
試合を見たり、一緒に写真を撮るなど
まさに指名する気でしていましたが
全てはフェイクだったワケですね。
君の名は。バナー

デニス・スミスjrの恐るべき身体能力!

スミスjrは元々はドラフト1位候補の実力者でしたが
2015年の夏に前十字靭帯断裂をしてしまい
順位を落としてしまいました。

前十字靭帯断裂をすると
やはり敬遠されますからね。

ですがスミスjrは前十字靭帯断裂した後のほうが
ジャンプ力が伸びています

そのジャンプ力の数値は
ドラフト候補生による身体能力テストで
垂直跳びでは122㎝という恐ろしい数字を出したのです!

この数字はマイケル・ジョーダンと同じ数字なのです!
ポイントガードでこのジャンプ力はかなり凄いことです。

ハイライトを見て
ハンドリングスキルやピック&ロールの使い方なども
非常に上手いなと感じました!

オフェンス能力はポイントガードの能力では
1番ではないかと感じましたね。

ノビツキ―20周年目で同じく
ドラフト9位なので何とかフランチャイズプレイヤーに
なれるよに頑張って頂きたいですね!

僕が他に気になるルーキーは
ドラフト3位の指名された
ジェイソン・テイタムです。

テイタムはシュートが得意でディフェンスが非常に上手なのが
長所です。

これだけだと3&Dのロールプレイヤーみたいな感じですが
テイタムは自分でシュートをクリエイトできる力があります。
僕が似ていると思った選手は
ポール・ジョージだなとおもいました。

フェイダーウェイなども決めきることが出来ますので
指名されたチームが強豪セルティックスでなければ
ルーキーオブザイヤー狙える実力はあるように僕は思います。
是非、ピアースのようなセルティックスの魂みたいな
プレイヤーになれるといいですね!

話がそれますが、セルティックスは来年も
ネッツ、レイカーズの指名権を保有しています...
とても羨ましい限りです...
本当にどちらか渡してほしいです。

以上が今回のドラフトの記事でした。
これからは本格的なオフシーズンの時期ですが
今年のプレイオフは個人的にあまり楽しみませんでしたので
オフシーズンのが楽しめそうです笑

マブスの補強や7月1日からは
サマーリーグも始まりますので
ルーキー達がどのような活躍できるか
非常に楽しみですね!

-ドラフト